仙台ボディボーダーに感動!

『岩波さん、仙台いつきますか?』

 

この数年に何度も連絡を頂いていた。そして行きたいなぁと思いながらも日々の仕事に追われ実現していなかった仙台トリップ。今回ようやく実現させることができた。

 

今年から湘南で活動をスタートしているプロライダーの三輪浩加、そして(ハードな環境で)ボードの耐久性をテストしてもらっている世界一周ナースボーダーの響子ちゃんと3人で木曜日夜に出発。

仙台って思ったよりも近い。湘南から400キロくらいだから東京からだと350キロ。名古屋と同じくらい?毎年通っている伊勢や北陸福井などより100キロ近くて、東京を抜けてしまえば東北道はほとんど混雑がない。夜走るのは景色変わらないからちょっと退屈だけど(笑)

 

なので24時に着いてしまった(笑)集合は4時!朝の4時!!

 

途中で連絡を取っていた20年来の波乗り仲間のご実家にて仮眠させてもらって、少し遅刻しながらも仙台新港へ到着。早朝にも関わらず、普段仕事で忙しく朝入らない人も含め多くのボディボーダーが待っていてくれた。写真は新港到着のシーン。早速フォトグラファーのヨシさんがパチリ!

※このブログの写真はほとんどがヨシさんのものです。

スクリーンショット 2015-05-09 6.48.22

 

そして早速セッションスタート!

一緒に行った3人の、唯一の顔写真がまさかの自分だけ卒業式欠席状態な写真になろうとは。。。素でひどいな(笑)

スクリーンショット 2015-05-09 7.07.04
水温は14度くらい?
グローブなしの3ミリ起毛で僕はちょうど良かった。ソックスは短いのを履きました。

連日のハードワークで体力がすっかり落ちていて、長時間サーフが心配だったりもしたんだけど、さすがにこのサイズなら大丈夫でした。というかちょうど良かったのかもしれない。。
朝日が出たときの波のリップがとても綺麗だった。思わずGoProでパチリ。

スクリーンショット 2015-05-08 14.23.19

 

 

仙台サーフお初のライダー三輪浩加プロ、コンパクトながらパワーゾーンを意識したライディングでたくさんの波を乗りこなしていました。新しいボードが馴染んできて調子いいらしい。50ミリしかない厚みのレールでも丁寧なレールワークでスピード出して高さのあるリッピングを決めてましたよ!

彼女のブログにも旅の記録がアップされていますので是非チェックしてくださいね!
http://hirokamiwa.com

スクリーンショット 2015-05-09 7.03.01

スクリーンショット 2015-05-09 6.54.19

 

そして仙台をホームポイントとする同じくロックウェイブプロライダーの後藤朝子プロ。
さすがによく波を知っているな〜って感じるライディング。今回も早朝から仕事の合間合間で合流してくれました。

スクリーンショット 2015-05-09 6.58.47

 

そして僕も鈍った身体を鳴らすように波を乗りました。

スクリーンショット 2015-05-09 7.18.58

 

小さくてもオフショアで綺麗な波。それに空いていて仲間と和気あいあい入れたのも良かった!

スクリーンショット 2015-05-09 11.35.53

 

みんなでたくさん波に乗った。早朝から入ったのにあっという間にランチタイム。

 

仙台と言えば牛タン!ということでランチはみんなで「利久」へ。
牛タン尽くし定食は本当に牛タン尽くし!って当たり前だけど凄かった!

スクリーンショット 2015-05-09 12.50.49

 

写真 2015-05-08 12 00 27

 

美味しかったな〜〜今思い出してもまた食べたくなる。
分厚い焼きタンも美味しいし、タンシチューみたいな煮込み牛タンも口に入れるとホロホロってなって美味しい!
凄いおなか減っていたのにパンパンになりました。ご馳走さまでした!!

 

そして駐車場で少しまったりタイムを過ごして、風が収まって来た夕方からはサーフ&サーフ!!

スクリーンショット 2015-05-09 11.47.00

 

 

いやいや疲れました。いい時間まで入ってしまったので大急ぎで買い出しへ。

 

そして宿泊先に到着。ずーーーーっと話しだけ聞いて、泊まりたいと思っていたビーチの崖の上に経つログハウス。ここが天国だった〜〜〜〜!!!

 

もう言葉はいらないから写真見て!!外国みたいなの!!!

スクリーンショット 2015-05-10 20.21.34

スクリーンショット 2015-05-10 20.20.47

スクリーンショット 2015-05-10 20.21.41

 

 

ヤバくないですか?!本当に最高の場所。

 

仲間への連絡、宿手配、周到な準備、さらには香盤表的な工程表まで作成して向かい入れてくれた仙台のみんなに少しでも自分が出来る事は。。

よし!料理だ!!カレーだ!!(笑)

ということで村主ママに手伝って頂きながら、40センチくらいの大鍋に擦り切りいっぱいに特製カレーを作りました!

子供もいるから辛さは抑えて、疲れた体が喜ぶようにトマトをたくさん使ってヘルシーに。

写真 2015-05-08 20 41 37

 

 

もう夜はね〜〜〜〜。これまた言葉はいらなかったです(笑)
地元の料理とお酒、仲間の笑顔と笑い声。よく飲みました。5種類くらいチャンポンして。ノブ○ンと北田さん楽しすぎですから。本当にお腹痛かったから次回もまたお願いします!(笑)

 

写真 2015-05-08 23 01 28

 

そして映像のプロフェッショナルである金子さんが撮影&編集してくれた動画をみんなで観て、フラフラ状態で就寝。

 

 

翌朝も4時起床。ホント寝ない旅だったな〜。
でもね。早起きは三文の得。

この素敵な場所を心に焼き付ける色に出逢えました。

 

写真 2015-05-09 4 31 44

 

広がる海、波の音、ウグイスの声。これ以上何もいらないって思ってしまった瞬間。Photo by HirokaMiwa

写真 2015-05-09 5 42 47

 

 

さ〜今日も入りますか〜!!

って今日も多くの仲間が駆けつけてくれた。この写真見てると幸せな気持ちになります。
笑顔って何より大切なんだよね。笑える仲間って本当に最高。

スクリーンショット 2015-05-09 11.01.07

 

 

僕はというと、、、、

人生初のSUPやりました!!
やってみたいな〜〜〜〜ってずっと思っていたので嬉しかったけどすげー難しくて、上がったら足がガクガクでした(笑)

 

スクリーンショット 2015-05-09 11.25.58

 

楽しい時間はあっという間。
寝ないで時間をフルに使った仙台の旅が終了。

 

今回たくさんの仲間と久しぶりの対面をして、いろいろな話しをしました。
「普段仕事が遅いからこの時間は来ないんだけど今朝は岩波さん来るって聞いたので」とか

「少ししか顔出せないけどなんとか来ました」とか

「岩波さんと波乗りしてちょうど10年だよ」とか。

 

僕と仙台のお付き合い、そのキッカケをくれたのは当時ボードをシェイプさせてもらっていた、ショーニーの角田恵プロでした。もうだいぶ前の話しです。そしてその間には震災もあり、連絡を取り合って無事を確認したり、復興して来た時にはムラサキ井出さんが手掛ける345(サンシーゴー)のイベントがあったり。今ではショップやロックウェイブの枠を越えてお付き合いが広がりました。

 

 

今回のトリップ、正直いうと肝心の波は当たりではなかった。今まで仙台に行くと何故か波が当たることが多くて、JAPSSの素子さんにも「岩波君来るといつも波あるよね?」って言われたりもしてたんだけど、今回は最大で腹サイズ。でも今はそれで十分だって感じています。

 

なぜって?

 

 

それは、いまこうして旅を思い返して出てくる光景は、海にいる仲間の笑顔や笑い声だから。

 

 

毎日いろいろな事が起こって、いろいろな気持ちになります。僕も不安や希望が入り乱れた毎日を送っています。上には上があり、下にも下がある。だから自分が欲しいのはいつも
自分なりの『よし!最高!!』っていう気持ち。

 

 

今回の仙台ではその気持ちをたくさん感じる事が出来ました。

自分がボディボードとともに過ごしてきた人生半分の時間。その間の出来事と繫がり。

そんな普段見ていないものを体中で感じた36時間の仙台タイムでした。

 

最後にお礼。

 

まずは朝子へ。

忙しい中何度も顔出してくれてありがとう!

今の仙台、朝子がいるから僕も遊びに行けます。なのでもうひと頑張りよろしくお願いね!

素敵な仲間達の盛り上げ役でいてください。

 

スクリーンショット 2015-05-09 12.28.22

 

 

 

そして仙台の皆さん、今回は本当にありがとうございました。

初めて連れて行きました浩加&響子の二人も快く受け入れて頂いて感謝しています。

そして最初から最後まで、何から何までのお心遣いとご準備。言葉では感謝のしようがありません。 帰りの車の中でも3人でこの素晴らしい時間の感想をずっと話し合いました。皆さん最高です!!!!

なのでまた遊びに行かせてくださいね。今度はもっとしっかり料理作ります(笑)

 

旅っていいですね。

次の旅まで、頑張って仕事したいと思います^^

Comments : 0